トップ > ETF

ETFの記事一覧

ねじれ投資商品

モンチさんのブログ「小金持ち父さんの資産設計塾(?)」で面白いというか興味深いというか場合によっては恐ろしい記事を見つけたので取り上げたい。ある特性を持った投資商品のお話だ。その商品名はETN。ETFに似た名前だし、実際にETFとして販売されているケースもあるらしい。詳しい内容はモンチさんのブログで読んでもらうのが手っ取り早い。(記事はコチラ「ETN(≠ETF)のリスクの本当の怖さを改めて知る」)。概要はモン…

【ねじれ投資商品の続きを読む】

米経済さらに失速。今が仕込みどきかも。

米経済の失速がさらい進むようだ。サブプライムローン問題はこれで終わり。来年にはアメリカ経済は上昇に転ずる・・・そう予測する経済学者もいれば、これは終わりの始まりだ。さらに金融機関の大型破綻が発生して、世界恐慌に陥る・・・そう脅す経済学者もいる。どっちが正しいかは誰にも分からないが、僕自身は、米経済の混乱は数年は続くと思っている。世界恐慌ウンヌンは置いとくとして・・・。アメリカ経済の主要産業はもは…

【米経済さらに失速。今が仕込みどきかも。の続きを読む】

ETFの欠点。

前回、楽天証券のETFの配当が円建てから米ドルになったことについて記事を書いた。(楽天証券が米国株式の配当金を米ドルで参照)ETFは低コストで海外分散投資をする際にはもってこいの投資ツールだ。特に日本にいながらにして、最も手軽に海外ETFに投資するには楽天証券を利用するのが一番近道なことも間違いない。しかし、それでも気になるのがETFの唯一(?)の欠点なのが、配当を再投資できないことだ。前回の記事では、配当…

【ETFの欠点。の続きを読む】

コモディティ・インデックスETFのGSGを結局購入しなかったのはなぜか?

原油を初めてして、『もう値が下がることはない!』とまで騒がれた商品先物市場も頭打ちになったようだ。専門家たちが、新興国の経済発展により実需が増加した結果だ!とか、投機マネーが流れ込んだバブルだ!と喧々諤々の議論をしていましたが、結論としてはやはり一種のバブルだったのでしょう。バブルならば、いつかははじける。今のところまだ極端なまでのコモディティバブル崩壊は起こっていないので、結論付けるのはまだ早…

【コモディティ・インデックスETFのGSGを結局購入しなかったのはなぜか?の続きを読む】

楽天証券が米国株式の配当金を米ドルで

海外への投資で資産運用を考える場合、ETFに投資するというのは、間違いなくベターな選択になる。海外ETFの一部は日本の証券会社でも取り扱っている。コスト面で考えると、海外の証券会社に口座を開いたほうが有利なのだが、実際に運用するとなると、なかなかそこまで手間をかける余裕のある人は少ないだろう。(英語がネックになるしね。)日本のネット証券会社の中でも海外ETFに力を入れているのが楽天証券。(現在のところ。…

【楽天証券が米国株式の配当金を米ドルでの続きを読む】

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。