トップ > 市場の動向 > 本当に景気は底入れしたのか?

本当に景気は底入れしたのか?

最近、日経平均が9000円台を伺う状況になり、米ダウ平均も上昇基調にある。そのせいか、経済学者の森永卓郎氏が「3月で景気は底入れしたのでは?」的なことを言い出している。


基本的に経済学者の言うことは、まったく当てにならないと思っているが、この段階で、景気底入れを予測するのはあまりに楽観的な気もする。


森永氏は、さまざまな指標がプラスになっていることや、アメリカ経済がつるべ落としの状態から復活しつつあることを理由に挙げているが、アメリカ経済が今後どうなるかなんて、まだまだわからない。


今回のバブル崩壊の最大原因である金融派生商品で、地雷のように踏まれるのを待っているものもまだまだあるだろう。BIG3に代表される大手企業の倒産だっておこるかもしれない。


もちろん、景気が復活してくれるなら、それに越したことはない。でも、経済学者がデータだけ見て、適当なことをいっているのを見ると、本当に不愉快に思う。だって、彼らの予想は当たらない。競馬の予想屋よりも、野球解説者のペナント予想よりも当たらない。もうあきれるくらいに。


それにしても、若手のビジネスマン向けの雑誌を見ていると、どっちを見ても「年収○百万円でも○千万円貯金する方法」みたいな特集をやっていて、あらゆる節約方法を掲載している。こんなことが話題になるようじゃ、まだまだ消費は拡大しないし、ついては景気も回復しないと思うんだけど・・・。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 市場の動向
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。