トップ > 雑談 > アメリカ発の株価回復はホンモノか?

アメリカ発の株価回復はホンモノか?

アメリカの株価が戻るのにあわせるように日本の株価もぐんぐん値を上げています。

とはいえ、まだ9000円の壁は高いようですが・・・。



255ミニで損したからというわけではないですが、本当にこれは株価が戻る前触れなんでしょうか?



アメリカでは、「危機は去った」「オバマ大統領の経済政策を評価する」的な風潮があるのかもしれませんが、僕から見ると、まだまだアメリカ経済は不安定極まりないと思うんですが。

場合によっては、もう一段波乱があるような気がしてなりません。



オバマ氏の政策は、結局のところバラマキにすぎず、このままオバマ的な政策を続けていくと、向こう10年にわたって米国の財政赤字が10兆ドル(約1000兆円)を超えてくるのではないかという懸念もあるらしい。

その赤字は何で埋めるかというと、米国債なわけで、それを買わされるのは日本や中国ということなんでしょう。

こうなると、アメリカの経済がおかしくなれば、日本も今以上に影響を受けることになります。


アメリカの国民が、「暗いニュース」に飽きて、これまでどおりに脳天気に「オレたちゃアメリカだぜ。世界最高の国なんだぜ」とある意味明るく、はっきり言えば脳天気に株を買うのは勝手だけど、まだまだ暗いニュースが出つくしたわけじゃないだろうし・・・。



シティバンクの簿外の巨額な不良資産の問題、GMの経営不振、AIGが抱えるCDSという爆弾など、まだ解決を見ていないものも多いはず。



大丈夫なのか?

二番底はくるのか?



GMが破産法を適用する可能性を匂わせています。(参考記事:米GM、破産法適用の用意=課題克服できないなら-ヤフーニュース)この辺から一気にガタガタっといくような気もしているので、投資するにしてもなんか気が引けてしまう今日この頃です。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。