トップ > 雑談 > その時歴史は動いたの再放送を見た

その時歴史は動いたの再放送を見た

夜中に内職をしながら、テレビのチャンネルをちょこまかと変えていたら、NHKが「その時歴史は動いた」の再放送を流していた。


ヨソの局が通販番組ばかりのなか、もっともマトモそうな番組だったので、見るとはなしに見てしまった。


タイトルは「経済危機、世界を揺るがす 〜1929年「暗黒の木曜日」はなぜ起きたのか〜」。今の経済状況に重ねて編集したんだろうなあという内容でした。


つまりは、今の経済パニックと1929年暗黒の木曜日からはじまる世界恐慌が、実は似ているってことにフォーカスしていました。


いわく、

・借金をしてまで一般人が株式投資をする投資熱

・法律違反スレスレのところで爆発的に稼ぐ投機家の存在

・アメリカ発の株式暴落

こんな点を現在の世界経済の状況と比較して共通しているとしていました。


でもね。


番組のテーマからして、共通点をあげていくことは当然だと思いますが、もっと重要なのは、共通していない部分を分析していくことなんじゃないかと思います。


もちろん、「その時歴史が動いた」は歴史の表面をさらっと紹介する番組で、深く研究する番組ではないので、十分視聴に耐えるプログラムにはなっていました。



もし、活かしうる教訓を探るんであれば、共通点よりも相違点を詳しく検証するのも必要じゃないかと個人的には思います。


もし、現在の経済危機が1929年の世界恐慌と同じならば、その行き着く先は・・・『暗い時代』『戦争の世紀』ということになりそうですからね・・・



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。