トップ > 市場の動向 > アメリカの復活はいつのことか・・・

アメリカの復活はいつのことか・・・

ダウが7000ドルを割り込み、それに引っ張られて日経平均も7000円目前まで落ち込んでいますね。


シティバンクの実質国有化や、AIGグループへの追加支援、バイアメリカン条項、オバマの無責任なバラマキ政策・・・アメリカがかつてのような資本主義国家のチャンピオンに返り咲くのはまだまだ遠そうです。




ココから引用(NIKKEI NET)
米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は3日、上院予算委員会での証言で、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)について「基本的に、巨大で安定した保険会社に付随したヘッジファンドだった」と指摘、無責任な経営を批判した。「AIG以上に私を憤慨させるものはない」と怒りをあらわにしつつ、「破綻すれば破壊的な事態になった」と追加支援に理解を求めた。
引用ココまで


自分たちでわけのわかんない投資商品をこねくり回して大損しといて、憤慨して、アホか。


ニューズウィーク誌でも、「我々はみな社会主義者だ」なんて記事まで乗り出したそうで、どうも、アメリカも自分を見失っている感がありありと感じられます。


バーナンキやらガイトナーは「アメリカは日本のようにはならない」とか「日本はバカだ」とかそんなことばっかり言っていますが、やっていることは、バブル崩壊後の日本にかなりダブって見えます。


アメリカ政府は今後、国債を刷りまくることになるでしょう。
だって、オバマがやる経済政策はお金がかかるものばっかり。そのお金を調達するためには、国債しかないわけです。ばんばん無責任に国債を刷りまくるのはオバマの勝手ですが、誰かが、「そんなに国債を乱発して返せるの?」と疑問の声をあげたら・・・


米国債の金利を今後、注意深く見ておいたほうがいいかもしれませんね。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 市場の動向
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。