トップ > 証券会社の動向 > 野村がジョインベスト証券を吸収?

野村がジョインベスト証券を吸収?

古い、思い出があります。


僕が就職して落ち着いたころに始めて投資に興味を持ちました。でも個別株に挑戦するには資金も足りないし自信がない。ということで投資信託を毎月小額ずつ買い増しして行くことを考えました。当時はなんとなくやってたんですが、今からみれば立派なドルコスト平均法です。


で、開設した証券会社が「野村ファンドネット証券」でした。当時としては珍しい、ネットとコールセンタを利用したファンドを手広く扱う革新的な会社だったように記憶しています。んで、野村證券の子会社ということで安定感もバツグン!まだまだ世間知らずだった僕はそう思ったんですね。


その後、いくつかのファンドを定期的に買い増していたんですが、2003年に「野村ファンドネット証券」が事実上廃止され、野村證券扱いになった途端、僕の投資挑戦は挫折を余儀なくされました。ネット経由で買えないファンドが出てきたり、償還されちゃったり。すごく使い勝手が悪くなって、いいかげんイヤになってしまった記憶が残っています。


今回、野村證券が発表したジョインベスト証券の整理。


あのときの悪夢が蘇ります。ソロモンの悪夢です。アナベル・ガトーです。


引用ここから(ロイターより)
会見で仲田氏は、ジョインベストは一定の成果は出ているものの、「次のステージでネットでのビジネス展開を考える場合は、今までのように(対面とネットが)別々にあるよりも、統合して体制整備することが合理的な選択肢と議論している」と説明した。今後もグループ全体でビジネスの取捨選択を進め、コスト削減につなげる考え。
引用ここまで


なんかカッコイイこと言ってますが、それなら、最初からジョインベスト証券のようなネット証券会社を作る必要はなかったのでは?と思ってしまいます。


もちろん、統合したあと、ジョインベスト証券ユーザーに不便をかけさせないような体勢になるならば、別にかまわないのですが、あの時のことを考えるとそんなコトにはならないのではないか・・・そう思ってしまうんですね。


野村證券って結局、会社の都合ばっかり押し付けて、ユーザー大事にしない会社だよね・・・なんて言われない様にして欲しいものです。


関連ブログ
あなたが利用の証券会社は大丈夫?(小金持ち父さんの資産設計塾(?))
ジョインベスト証券が野村證券と統合? (梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社の動向
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。