トップ > 証券会社の動向 > STAMシリーズに新興国クラスが登場!

STAMシリーズに新興国クラスが登場!

海外インデックス投資をする上で問題になってくるのは新興国クラスへの投資をどうするかだと思う。


新興国のインデックス連動ファンドというのは数がそんなにない。先進国のインデックスファンドが様々な種類あるのに対して、本当に数えるくらいしかなく、選択肢が狭い。


しかも、リスクの高い新興国インデックスファンドは信託報酬が高く、販売手数料もたんまり取られるというのがパターン。EEMのようなETFは低コストで使いやすいけど、ETFには、ある程度まとまった資金を投入しないとコストが高つく欠点がある。そこで、ノーロードのインデックスファンドで毎月積み立てて、目標金額まで達したら、そのままETFへリレーする投資方法が理想になる。しかし、新興国クラスにおいてはそのインデックスファンドに適当なものがなかったのが現状だったりする。


この悩みを一気に解決するかもしれないファンドが登場する。


住信アセットマネジメントのSTAMシリーズに新興国クラスが追加されるらしい。


■STAM 新興国株式インデックス・オープン

ベンチマーク: MSCI エマージング・マーケット・インデックス

信託報酬: 0.8715%

信託財産留保額: 0.3%


新興国クラスであることを考えれば、信託報酬が安い!
今のところ販売手数料は不明。ノーロードだったら、もうこれを使ったリレー投資スタート決定なんですけどねえ・・・。SBI証券さん、がんばってください!


ここのところの金融不安から実質経済にも影響が出てきている昨今、先進国の成長は期待できない。僕は、新興国クラスをうまく組み込むことが今から数年の間は重要になると思っています。


関連ブログ
STAMシリーズに「STAM 新興国株式インデックス・オープン」および「STAM 新興国債券インデックス・オープン」が追加 (梅ラン)




スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 証券会社の動向
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。