トップ > 短期投資という名の投機 > 己を知ることの大切さ。

己を知ることの大切さ。

日経平均の底値に5000円割れ説まで出てきました。


右を見ても左を見ても悲観論しかない最近ですが、個人投資家が今やっとくべきなのは、「自分自身のリスク許容度」を見つめなおすことではないでしょうか?
巷では、『今なら、FXで外貨売りすれば楽々儲かる』みたいな無責任な煽りが席巻しているようです。正直、うんざりです。どうせこんな事を主張しているような輩は円安に触れたとたん、『底を打ったので、今からは外貨買いでスワップ狙いが正解!』と手の平返すに決まっています。真に受けて虎の子を失わないように気をつけたいものです。


アイスランドという国を知っていますか?


FXをやってる人ならば高金利通貨クローナの国として知っている人もいるかもしれません。正直、どこにあるかも定かでないアイスランド。ヨーロッパのはるか北に浮かぶ小さな島国です。


本来、アイスランドという国は漁業が主要産業の素朴な田舎国でした。貧乏な国かもしれませんが、国民はつつましく暮らしていたんです。


ところが米国仕込みの金融立国を目指したばかりに、今では国家破綻寸前の状態です。高金利で海外から資金を集めるやり方は、某超有名経営コンサルタント兼経済評論家の方も、『これからの経済は外国から資金を集めるこの方法だ!日本もアメリカやアイスランドを見習うべきだ・・・』的な持論を展開していたものです。今では、アイスランドの状態についてはほとんど口を閉ざしてますけどね。


素朴な漁民だったアイスランドの国民は、国の金融立国に踊らされ、自分は金持ちなんだと錯覚してしまいました。結果として彼らはアメリカ人と同様の行動、借金してでも消費の道を取りました。金利の低い外貨建てでローンを組んで車や家を買う。返済はクローナで行うわけです。クローナの金利の方が高いわけですから、なかなか魅力的です。魅力的だから国民みながこうした資金調達をしてきました。


そして、米国発のサブプライム、リーマンのダブルショック。クローナの大暴落でこうした外貨建てローンを組んだ人々は、返済額が倍近くになっているそうです。


このことで学べることはただひとつ。『己を知れ』ということ。漁業以外にこれといった実産業がないのに、なぜこんなに金が集まってくるのか?なぜこんなに簡単に大金が借りられるのか?ここに疑問を持てば、ローン返済が倍になることはなかったかもしれません。

もちろん、今だから言えることかもしれません。


しかし、個人投資家である僕やあなたにとって、今、『己を知る』努力を惜しまないことはとても重要です。アイスランドの人たちの悲劇を味合わないためにも。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 短期投資という名の投機
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。