トップ > 短期投資という名の投機 > 没落する個人投資家の特徴

没落する個人投資家の特徴

雑誌を読んでいたら、今般のサブプライムから始まった金融パニックで大きな被害を被った個人投資家についての特集があったので、興味深く読んだ。


リタイア後の資金2000万円を100万円に激減させてしまった老人
原油の先物取引で会社の運営資金から妻の貯金まで追証に使い、1000万円を19万円にしてしまった自営業者
ムスコの学費と親戚に借りた500万円を数十万円にまで減らしてしまったシングルマザー・・・


もう、見るも無残。
他人事ながら彼らが今後どうしていくのか・・・


彼らの例から何を学ぶべきなのか?自分の投資に活かせる教訓はないだろうか?


実は、彼ら3人にはある特徴がありました。


それは、3人ともレバレッジをかけた投資をしていたということ。中にはFXで15倍のレバレッジをかけていたケースもありました。もちろん、レバレッジをかけることの全てが悪いとは思いません。僕たちのような弱小個人投資家がある程度の資産を築くにはレバレッジをかけざるを得ないのも事実です。とはいえ、レバレッジをかけた投資は一輪車で綱渡りをするような行為であることも知っておかなければ。成功すれば拍手喝さいですが、失敗して地べたに叩きつけられたら大怪我です。そして、失敗する可能性がかなり高い。


逆に今回の未曾有の状況でも、比較的悲観していない個人投資家のほとんどはレバレッジをまったくかけていないか、かけていても低レバなです。


彼らは、含み損を抱えていてもバランスシート上耐えることが可能だからです。


この雑誌のインタビューに答えている匿名機関投資家の言葉を紹介しときましょう。


(この金融危機で投げ売らざるを得ない人やマイナスになった人に対して)またそういうヤツに限って、「サブプライムのせいだ」なんて言うんだよ。「あんたたちがサブプライムだ」って言いたい(笑)。レバレッジ効かせまくってた意味じゃ、同罪でしょと。


・・・ごもっともで。
FX撤退しといてよかった。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(6) | TrackBack(0) | 短期投資という名の投機
この記事へのコメント

虎の子の財産を目減りさせてしまった話を聞くと、自己責任といえども、本当に可哀想でたまりません。

こういう不幸な投資家がこれ以上増えないようにマルキールさんをはじめ、長期投資のブロガーにはもっと正しい投資に関する情報を発信していって欲しいです

Posted by モンチ at 2008年11月12日 01:52

モンチさん、コメントありがとうございます。
いつもお世話になっております。

ホント、他人事じゃないですね。
もはや自己責任の域を超えてるんじゃないかって思えます。
(とはいっても、投資は自己責任ですが・・・)

>こういう不幸な投資家がこれ以上増えないようにマルキールさんをはじめ、長期投資のブロガーにはもっと正しい投資に関する情報を発信していって欲しいです

モンチさんのような価値あるブログにできるようがんばります。

Posted by マルキール at 2008年11月14日 22:29

身につまされる話で、この手の話がゴロゴロしているんでしょうね。
不思議にうさみみの目には止まらないので、思わずコメントを書いてしまいました。

投資で人生が極端に狂うってあってはならないことですが、これも欲望のなせる業なんでしょうか…。

Posted by うさみみ at 2008年11月15日 18:55

何故儲かると思ったのか?

そんな所から始まりますが、こういうニュースとこういうニュースを基に考える。当たり前のことを考える必要がありますね。レバレッジをかけちゃーあかんよ。

Posted by silencejoker at 2008年11月16日 00:44

うさみみさん、コメントありがとうございます。

かなり深刻な負け方をした人がかなりいるようです。
欲望がなければ投資はうまくいきません。でも欲望が強すぎても投資は上手くいきません。

難しいですね。

Posted by マルキール at 2008年11月19日 20:21

silencejoker さん、コメントありがとうございます。

レバレッジそのものを僕は否定しません。
僕のようなコネもなく、資金も欠しい一般人が大きく資産を作るにはリスクをとるしかないからです。

問題はレバレッジをかけることの意味を理解することなく、マスコミに踊らされて高レバで無理な投機をすることだと思います。

Posted by マルキール at 2008年11月19日 20:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。