トップ > 資産運用考え方 > 知的に見せたいわけではないけれど。

知的に見せたいわけではないけれど。

いつもお世話になっている水瀬ケンイチさんのブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」で気になる記事があった。
ここのところの相場の爆落状態の中、あらゆる情報ソースが悲観論をぶっている中、冷静な立ち居地の意見で一見の価値がある。(記事リンクは→悲観論は知的に見える)


ところでこの記事を読んでいるあなたはどんな状況だろう?
この暴落相場をどう生きているのだろう?ほとんどの人は、マスコミや偉そうな経済学者が垂れ流す悲観論に暗い気持ちになっているのではないだろうか?
水瀬さんは「悲観論は知的に見える」という言葉を引き合いに出して、悲観論者の意見は後出しジャンケンに過ぎないと看破されていて、読んでいて気持ちいい。


しかし。


別に知的に見せたいわけではないが、(どちらかというと愚者だし^^;)あえて悲観論を書いていきたい。


それは、投資手法やその考え方のほとんどが、欧米産のものだ、という現実だ。


よく長期投資は最終的にプラスになるということが言われるが、それも基本的にはアメリカの市場の値動きが停滞期はあったにせよ、右肩上がりだったからだ。


水瀬さんのブログより引用。

バートン・マルキールは、「ウォール街のランダム・ウォーカー 株式投資の不滅の真理」のなかで、「1987年10月のあのブラックマンデーに株式相場が急落した時、生き残ったのは株式を売らずに持ち続けた個人だったのである」と言っています。
また、ジェレミー・シーゲルは、「株式投資 長期投資で成功するための完全ガイド」のなかで、「たとえ1929年の大暴落の時でさえ、株式への長期投資の優位性は変わらなかったのである」と言っています。


引用以上


もちろん、これらの偉人の意見にケチをつける度胸はない。が、もしこれを日本株に置き換えたらどうだろう?
バブル崩壊以降の日本株の値動きを見ていると、株式を持ち続けた個人が最終的に生き残れると本当に言えるだろうか?
もちろん、超長期で考えれば、彼らの主要どおりに長期投資の優位性を味わえるかもしれない。
しかし、その味を味わうには何年必要なのかは誰にもわからないのだ。


では、どうするか?
これが問題なのだが、もちろん僕にもその答えは分からない。投資スタンスのいくつかを変える必要性は感じているが・・・。長くなったのでどの部分を変えるかはまた今度。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(2) | TrackBack(0) | 資産運用考え方
この記事へのコメント

バブルが崩壊後、日本は6%程度の金利から0.1%へ金利の舵を切り替えたことで、アメリカなどの日本以外の先進国への貨幣提供国へい切り替えたと思っています。

もちろん、それを知って、FXがはやり始めたり老人は、0.1%の金利では生活していけないので、色々な仕組みを組み合わせて、グロソブという平気を作り毎月分配型投信をつくり老人向けに爆発的に売り。

大量に売ったところで、税制変更!
何ってことがあるかもしれません。

Posted by silencejoker at 2008年10月13日 10:39

silencejokerさんコメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

Posted by マルキール at 2008年10月15日 21:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。