トップ > 雑談 > アメリカでは住宅が185円で買える。

アメリカでは住宅が185円で買える。

アメリカの下院でようやく修正金融安定化法が成立した。これでようやく米金融不安も底かと思っている人も多いかも。
僕個人の考えでは、金融不安も不況もこれからが本番だと考えている。特にアメリカの経済はこれまで拡大し続けた”過剰な信用”というメッキがどんどん剥がれていくだろう。ソロスが主張する1929年の大恐慌依頼最悪の状況すら現実味を帯びて見える。


今日のYahoo! NEWSで、アメリカの大手オークションサイト「イーベイ」で差し押さえ住宅が1ドル75セント(約185円)で売却されたとの記事がでていた。


185円??


そりゃすごい。
代金のほかに税金お滞納分や清掃代など、総額約1,000ドルも払わなきゃならないらしいけど、それでも10万ちょっとだから。

10万円で一戸建てが買える。

どんな話やねん。


ひょっとしたらオバケが出るとか?
殺人事件があったとか?
死体が埋まってるとか?


なんにしても、異常事態ですな。
こんなことが起こるアメリカの経済事情がすぐに好転するとは思えないのですよ。はい。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。