トップ > 投資実践状況 > 9月分の分散投資を実践

9月分の分散投資を実践

リーマンショックで世界の金融市場が揺れる中、9月分の分散投資を実践した。


まだまだパニック売りが進み、さらに相場が悪化する可能性も十分にあるが、とりあえずはなかなかの安値水準での投資ができたので合格点と自己満足。


米国市場、欧州市場、日本市場、アジア市場と世界株が全面安に突入して、すわ世界恐慌か?と大騒ぎしているが、超長期投資で考えるならば、みなが売るとき=買い時と考えて逆張り行動をとる必要がある。
やってみると、けっこう精神的に我慢が必要だけど。


米証券の大型倒産・買収はこれで底打ちだと思うが、次に来る中小銀行の破綻や保険会社への飛び火でいっそう混迷に向かう可能性はあり、来月以降も買い時は続くかもしれない(笑)


今回買い付けたのは以下のインデックスファンド。
利用しているのはSBI証券。


・STAM グローバル株式インデックス・オープン(世界株式)
・インデックスファンドTSP(日本株式)
・STAM グローバルREITインデックス・オープン(世界REIT)


債券は現在研究中なので投資しておらず、商品市場は長期投資には向いていないという観点から、これまた投資していない。


この方「ちょっと投資心をくすぐるドルコスト平均法」9月分の投資を実行)を見習って、地道に積み上げていく予定。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(1) | 投資実践状況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

[資産運用]ETFを上手に買うためのメモ
Excerpt: ETFとは何か 株価指数(日経平均株価など)や商品指数といった様々な指数に連動して動く上場投資信託。 なぜ人気か 保有期間中にかかる信託報酬が、通常の非上場の投信よりも非常に安い。 海外株のアクティ..
Weblog: 要領の悪いプログラマの生活
Tracked: 2008-09-17 20:49

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。