トップ > 市場の動向 > 米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻

米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻

アメリカ証券大手のリーマン・ブラザーズが経営破たんした。


以前からFRBや米財務省が救済に動き、それにあわせて株価も急降下していたので、「ああ、だめだったか・・・」という感じではある。少なくとも青天の霹靂といったかんじではない。


以下、NIKKEI NETより引用
経営難に陥っていた米4位の大手証券リーマン・ブラザーズは15日未明、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請すると発表した。一方、米大手銀行バンク・オブ・アメリカは同日、米大手証券メリルリンチの買収で合意したと発表した。事実上の救済合併。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を受けた金融市場の混乱は、大手証券会社の経営破綻と過去最大級の業界再編に発展した。
引用ここまで


とはいえ、市場は折込済みかと思えばそうでもない。


現在、円高が急速に進んでいる。円高というよりは米ドル安が急激に進行している。リーマン破綻を受けてロンドン市場も大幅安。NY市場も暴落するかもしれない。東京市場が連動して下げる可能性も。


それにしても、米証券3位のメリルリンチはバンカメに買収され、4位のリーマンブラザーズは破綻。5位のベア・スターンズも3月にJPモルガンに買収されている。

日本のバブル崩壊後はわが世の春を謳歌していた米系金融会社の右往左往ぶり。アメリカが誇った最先端の金融工学も、結局、バブルはいずれ弾けるという歴史を積み重ねただけだったのか・・・と感慨深い。




スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(2) | TrackBack(0) | 市場の動向
この記事へのコメント

はじめまして。。。。
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。




Posted by ただ at 2008年09月16日 23:23

たださん、コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。
今後もよろしくお願いしいます。

Posted by マルキール at 2008年09月17日 07:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。