トップ > ETF > ETFの欠点。

ETFの欠点。

前回、楽天証券のETFの配当が円建てから米ドルになったことについて記事を書いた。(楽天証券が米国株式の配当金を米ドルで参照)


ETFは低コストで海外分散投資をする際にはもってこいの投資ツールだ。特に日本にいながらにして、最も手軽に海外ETFに投資するには楽天証券を利用するのが一番近道なことも間違いない。

しかし、それでも気になるのがETFの唯一(?)の欠点なのが、配当を再投資できないことだ。前回の記事では、配当の受取が円かドルかという違いだけで、証券口座にキャッシュでたまっていくことになる。


この配当をどうするべきか?


長期投資の旨みは複利のパワーを利用できること。配当が再投資されないと、パフォーマンスは落ちる。


いまのところ、楽天証券をはじめ日本の証券会社でこの問題をクリアできているところはない。(僕の知る限りだが)配当の金額が十分ならば自発的にETFを購入することも可能だが、そのたびに購入手数料がかかる。配当金額が十分でなければ、ETFを購入することは出来ない。せいぜいMMFに投資して金利を稼ぐくらいしか手はない。
悲しいかなそれが今の日本の投資環境だ。


金融先進国のアメリカではちょっとばかり事情が変わってくる。米のファストレード証券では、『配当再投資システム』というオリジナルのサービスがある。つまり、配当で自動的に端株を購入してくれるのだ。配当から源泉徴収を引いた分がまるまる複利で運営できることになる。これは相当有利だ。


日本の投資環境や証券会社がかの地に追いつくのはいつになるんだろう・・・



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。