トップ > 投資関連書籍 > マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術

マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術

人間という生き物は不思議なもので、終末的・破壊的な予言に惹かれてしまう側面がある。大騒ぎされたノストラダムス(なんだったんだ)もそうだし、映画でも地球が壊滅寸前(隕石やら洪水やら怪物やらで)になるストーリが繰り返し制作されている。


同様に、経済書の類でも無責任に、『世界経済の終わり』『日本は没落する』『資本主義経済システムの敗北』などなどウサンクサイ内容のトンデモ本は多い。煽れば売れるとでも思っているのだろうか?


今回読んだのはこの本。



これもそんな本に近い極論を展開している。ただし、現在の状態からすると『十分にありうる』範囲の予測なのがウマイ。


大ざっぱに要約すると、


・サブプライムローンを発端とする米経済の失速、景気後退から金融恐慌が起こる。

・今般のアメリカにおけるバブル崩壊(規模はともかく質は日本のバブルと同様)の影響はまだまだ続く。

・中国は自壊する。バブル崩壊とともに政治的にも崩壊。

・産油国の米金融機関への資本注入は、投資ではなく、実は追証である。

・原油離れはすでに始まっており、日本発のニューエネルギーが原油相場に止めを刺す。

・金融恐慌の際に最良の投資先は金や金鉱株である。今、金に投資して儲けるチャンス。


著者の松藤氏は金山経営をしていることから、金こそがこれから最適な投資先であることが繰り返し述べられている。
確かにアメリカ経済とカップリングしている中国経済の行く末は危ういと思うが、それをそのまま金融恐慌につなげるには極端すぎるように思う。


著者が持論を展開する際に示す統計も怪しげなものも多く、しかもそこから導き出す結論が強引で、『イヤイヤなんでそうなるの』みたいな感想を持つことが多かった。


しかし、アセットアロケーションを考える際に、株式と相関しない資産をポートフォリオに組み込みたい場合に、金を検討することは重要かな・・・という気付きは得ることが出来た。


コモディティ商品や債券も研究の余地があるが、それに金投資が加わったということだ。




スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(2) | TrackBack(0) | 投資関連書籍
この記事へのコメント

コメントありがとうございました(^^♪

破綻本ってのは、昔はほんとそうなるまもしれないんだって思ってました。
煽られてましたね(笑)

今は、体外のことが起こっても、少しは対応できるような、自分の考えを持つことができてきたかなって思うのですが、それでもいろんな情報にふりまわされちゃって(笑)

Posted by うさみみ at 2008年08月30日 21:14

うさみみさん、こちらこそコメントありがとうございます。

僕も振り回されまくりです。
特に、自分的にこうなればいいなあって思っていることを予言しているとなおさら信じそうになってしまいます^^;

Posted by マルキール at 2008年08月31日 16:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。