トップ > 雑談 > 宴の後は・・・

宴の後は・・・

チベット問題から口パク騒動までいろいろあったが、北京オリンピックもいよいよ明日で閉会だ。

まあ、問題点も多々あったけど、中国としてはなんとか成功裏に終わらせたというところだろう。


僕はオリンピックはもちろん、ワールドカップもWBCも世界陸上もまったく興味がない人なので、それほど真剣にはみていなかったが、それでもここまで通して感じたことがある。

それは、

『中国の人民はまだまだじゃのう』

であり、
中国の指導者が目指してあるのであろう、”普通の大国”になるのは当分先のことだということ。


そんな中国の株価は大きく下落している。
資産運用のプロのなかには、下げた今こそ中国株は買い時などと発言している人もいるが、あれだけ『偽装帝国』ぶりをあらわにされ、良くも悪くも全体主義が抜けきれない国民性を見せ付けられては、中国株の個別株なんて恐ろしくて買えない。特に長期投資を考える場合は・・・。


果たしてオリンピックの後、中国はどうなるのか?
五輪後に失速するのか?それとも成長は続くのか?

判断が難しいところだが、なにより気になるのは、アメリカの景気だ。


中国にしろインドにしろ、対米輸出が経済の大きな部分を占めている(もちろん日本も。)そのアメリカの景気が急速に悪くなり、消費の手控えが起こっている以上、中国の景気がよくなるとは思えない。
内需拡大とはいっても、中国の物価上昇は日本の比ではなく、一般庶民の生活は苦るしいらしい。治安の悪化も指摘されている。(ダイヤモンドオンライン『China Report 中国は今』参照


サブプライムローンに始まった米国の金融システムの危機が完全に修復するまで、まだまだ時間が必要だとすれば、(経営コンサルタントの大前研一氏によれば5年はかかるとのこと。)今、中国個別株に投資するのは危険すぎると思うのだが・・・



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。