トップ > ETF > 楽天証券が米国株式の配当金を米ドルで

楽天証券が米国株式の配当金を米ドルで

海外への投資で資産運用を考える場合、ETFに投資するというのは、間違いなくベターな選択になる。


海外ETFの一部は日本の証券会社でも取り扱っている。コスト面で考えると、海外の証券会社に口座を開いたほうが有利なのだが、実際に運用するとなると、なかなかそこまで手間をかける余裕のある人は少ないだろう。(英語がネックになるしね。)


日本のネット証券会社の中でも海外ETFに力を入れているのが楽天証券。(現在のところ。)僕が楽天証券に口座を開いたのも、海外ETFのラインアップの豊富さが理由だ。(とはいっても、海外に上場されているラインナップから比べれば貧弱だが・・・)


実質的には、全てのETFを利用するだけでなく、インデックス投資の場合は数種類のETFをどう組み合わせるかになるから、それほどこだわらなくてもよかったかもしれない。


楽天証券で海外ETFを購入する際に戸惑ったのが、米ドルでしか買えないところ。当たり前のように思えるが、当初はそんなこと知らなかったのでちょっと手間取った。資金を入金した後に円を米ドルに両替するか、米ドルMMFを購入する必要があるのだ。これがちょっと面倒くさい。為替のタイミングの問題もあるので、利用する際には頭に入れておいたほうがいいだろう。


そのくせ、楽天証券では米国株式やETFの配当金をなぜか円で入金していたのが、不満とは言わないが『なんで??』的な感想だった。そのまま引き出して使うなら便利だが、そのまま再投資するには、また米ドルへ両替しなければいけないからだ。


そう思っていたら・・・


楽天証券WEBサイトより
【重要】米国株式の配当金の受取りが『円』から『米ドル』となります


円への転換も再投資も自分のタイミングでできるようになったということで、使い勝手は大分よくなった。


再投資するにはそのまま次の投資の資金とあわせて入金すればいいし、円に両替したい人は為替を睨みながら円安時を狙うことが出来る。


欲を言えば、米ドルMMFの自動買い付けを可能にするオプションがあるともっといいのだが・・・。


ま、それは欲の張りすぎかな。




関連記事


楽天証券、米国株式の配当金の受取りが円から米ドルへ

楽天証券が米国ETFの配当金を米ドルに



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | ETF
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。