トップ > 資産運用考え方 > リスクプレミアムって?その2

リスクプレミアムって?その2

さて。
前回の「リスクプレミアムって?」の続き。


結局、専門家の言葉ではリスクプレミアムが何かをしっかり理解できなかったので、私なりの解釈を考察してみよう。


リスクプレミアムとは、ノーリスクで得られる金利よりもどれくらい上乗せがあれば、人は投資行動を起こすか?という考え方をした時の金利上乗せ分のことである。


うーん。これでもちょっとわかりにくい。


例をあげてみよう。


たとえば、100万円を預けると何もしなくても確実に一年後には101万円になる魔法の貯金箱があったとしよう。この貯金箱の金利は年1%だ。ここまでは簡単。


で、ここにもうひとつの魔法の貯金箱がある。
この貯金箱はさっきの魔法の貯金箱と違って、ちょっと壊れている。
だから、時には100万円を105万円にしたり107万円にしたりもするし、逆に90万円くらいしか戻ってこなかったりもする。


さて、あなたならば、100万円がいくらになる可能性があれば、この壊れた貯金箱にお金を入れる気になりますか?


つまり壊れた魔法の貯金箱が実現するかもしれない金利とちゃんと動いている魔法の貯金箱の金利の差がリスクプレミアムだ。



実際の経済に置き換えると、ちゃんと動く魔法の貯金箱は銀行預金や国債、壊れた魔法の貯金箱は株式投資に当てはめることが出来る。


問題は、このリスクプレミアムがどれくらいに定義されているか、だ。


一般的には、リスクプレミアムは5〜6%といわれている。経済学や金融を研究する学者様はとにもかくにもそう考えている。


つまり、先ほどの例にあてはめると、多くの人は、6〜7%の利回りがあれば壊れた魔法の貯金箱に100万円を入れるということになる。
「100万円が107万円になるかもしれないんだぜ!これはやるっきゃないでしょう!」


これってなんかおかしくないか?



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用考え方
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。