トップ > 投資関連書籍 > FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?



えーっと。


FX一時撤退とかいいながら、(詳しくはコチラ)性懲りもなくこんな本を読んでいます(苦笑)


感想としては、「微妙」


デイトレのような短期売買で利益を積み上げようとして失敗した人間としては、けっこうズシンとくる言葉もあったのは事実です。


小さな利幅を積み重ねても、一回の大きな負けで利益は簡単に吹き飛ぶ。


まさにその通り・・・


マーケットで常に勝ち続けるのは、本当に絶対に無理。それはもう、骨身にしみました。


よく、FXで勝率9割!とか自慢している人を見かけますが、たいてい、そーゆー人は損切りせずに勝つまで持ってるパターンです。別にそれはそれでいいんですが、含み損を大きく抱えることになりますし、場合によっては、耐えられる限界を超えた損失を出して撤退せざるを得なくなることもあることを知っておく必要はあります。


いくつか気付きはあったのですが、それでもこの本がオススメとはいえないのは・・・


読むに耐えない日本語。


本当に、ひどい。何度も読み返して、最後まで意味が分からなかった章もありました。


プラス、なんだか小馬鹿にされているような文章も鼻につきました。


以下、引用


ドル/円で、米国ドル10万ドルを取引した場合に、2円の勝ちは20万円のプラス。2円の負けは20万円のマイナスになります。5円勝てれば、50万円の利益。5円負ければ、50万円の損失です。
投資資金200万円に対して、20万円の利益になれば、利回りは10%になります。40万円の利益ならば、利回りは20%です。


引用おわり




こんなこと、いちいち紙面を割いて説明していただかなくても計算できますって。


こんな調子で、デイトレというのはそもそも間違った単語だ、とか、なんかしょうもないことへのこだわりがそこかしこに見受けられます。


最近のお手軽なFX本やFXの勝ち方的な情報を苦々しく思う気持はわかるんですけどねえ・・・


正直、コレを読んでも、1勝9敗で勝てるようにはならないと思いますので、過剰な期待はせずに参考程度にするといいかもしれません。



スポンサードリンク

このエントリーを含むはてなブックマーク[clip]BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマークFC2ブックマーク
人気ブログランキングに参加しています。
目指せ上位!ということで、ポチっとひとつお願いします!m(__)m

人気ブログランキングへ
黄金の羽根を探せ!負け組のための海外投資術の現在の順位はこちらから

| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資関連書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。