黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

2020年02月の記事一覧

総理大臣はカップラーメンの値段を知っているべきか?

毎日毎日ジェットコースターのごとく急落と急反発を繰り返す相場の中、生きてる?すごいねえ。日経平均がバブル後最安値になっても怖くて買えなかった僕だが、みなさんはいかが?底値で買えそう?さて、政局より政策、これが現在の日本政治の主流となっているわけだが、日本が誇る優秀な政治家のみなさんが、粉骨砕身がんばった結果、日本経済が反転上昇するなんてことはあるはずもない。そもそも期待なんかはしていないけど、麻…

雑談[2008-10-29 22:16:06UP!]

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ

書籍にはいろんなものがある。面白いもの、楽しいもの、つまらないもの、くだらないもの、笑えるもの、興奮するもの・・・。そんな中でも、僕が別格としてランクするのが「頭の中がムズムズする」本だ。今回紹介する、ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオはそんな、「頭の中をムズムズさせる」本の一つだ。ジョージ・ソロス。「イングランド銀行を破綻させた男」「世界一の運用実績をあげたヘッジファンドの設立者」い…

投資関連書籍[2008-10-24 23:09:45UP!]

今、必読のコラムがバンガードのサイトに。

マーケットが乱高下している。特に日本市場はアメリカ市場のあおりを受ける形で、やたらとボラティリティが高くなっている気がするのは私だけ?あ。そうだ。今なら儲かる!って日経オプションに手を出したりしないように。あれはただ株価を予測するだけじゃ絶対に勝てないので。しかし、個別株で長期投資している人やインデックス投資をしている人にとっては悪夢のような毎日だ。上がったり下がったり一喜一憂していたら体が持た…

資産運用考え方[2008-10-24 00:59:07UP!]

カレンダー買おうか?

さて。じわじわ相場が戻ってきているのだが、いまだに底値には達していないと思っている今日この頃。本当は、最近読んでいる本「ソロスは警告する」のレビューを書きたかったのだが、あと少しが読み終わらず・・・。まあ近日中にはレビューするつもり。面白いとはいえないけど、久々に脳みそがムズムズする本だった。それにしても時間がかかる本だったわけだが、次読むつもりの「影響力の武器」もまた時間がかかりそうだ・・・。…

雑談[2008-10-21 22:38:06UP!]

低迷市場でネット証券に口座開設が殺到中。

さてさて。市場大荒れで各国のお偉いさんが真っ青になっている中、ネット証券で口座を開設したり、資料請求が殺到してるとのこと。「今が底値だ!」「今が投資するチャンスだ!」そんな感じでしょうかね。なかなか一般庶民はしたたかだ。でも、この中の多くはせっかくの資産を食いつぶして消えて行くことになるんだろう。「やっぱり株なんて儲からない!」って感じでしょうかね。以下引用(ヤフーニュースより)SBI証券への口…

証券会社の動向[2008-10-18 22:49:00UP!]

10月分のインデックスファンド定期買い付けを実施

大きく上がったと思ったら、またもや急激な暴落おまけにシティをはじめとするアメリカの大手銀行が大きく赤字決算を報告。アメリカではホームレスが増えているそうで、もう、滅茶苦茶。景気悪化は必然なので、まだまだ底は見えないと考えている。とはいえ、乱高下している相場を読むことはできないので、定期購入を思い切って実施しました。購入したのは、・日興-インデックスファンドTSP (日本株式インデックス)・住信-STA…

投資実践状況[2008-10-16 22:45:49UP!]

コモディティと今後どう付き合うか?

今般の株式市場の暴落で面白いのは、あれだけ高い高いと大騒ぎしていた原油価格も同時に下落していることだ。経済評論家の中には、原油価格の高騰は実需の問題。本当に原油が不足しているのだ!と豪語しているバカタレもいたけど・・・。実際どうなんだろうか。株式市場から逃げたホームレスマネーは原油市場には向かっていないように見える。ここのところの原油の値下がりは景気後退で実需が減少しているせいかもしれない。一投…

資産運用考え方[2008-10-13 17:12:28UP!]

FX完全撤退

前回の記事でも書いたとおりいくつか投資スタンスを変えようと思っている。今日はそのうちの一つ。短期投資についての変更を書いてみようと思う。僕は資産の約10%を短期投資用として回していて、その投資先をFXにしていた。このブログでも何度か取り上げているとおり、その成績は芳しくない^_^;なんでFXなのかというと、まあ簡単に言って、ブームに流されていたということ。今でも雑誌なんかでは「4億円脱税主婦が伝授す…

資産運用考え方[2008-10-12 19:58:06UP!]

知的に見せたいわけではないけれど。

いつもお世話になっている水瀬ケンイチさんのブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」で気になる記事があった。ここのところの相場の爆落状態の中、あらゆる情報ソースが悲観論をぶっている中、冷静な立ち居地の意見で一見の価値がある。(記事リンクは→悲観論は知的に見える)ところでこの記事を読んでいるあなたはどんな状況だろう?この暴落相場をどう生きているのだろう?ほとんどの人は、マスコミや偉そうな経済学者が…

資産運用考え方[2008-10-11 21:15:58UP!]

アメリカも日本も10000で大騒ぎ

昨夜のダウ平均が1万ドル割れに続き、日経平均株価も前場で一万円を割った。その後、若干買い戻されて日経平均は10,155.90円だった。持ち直したところから考えて、1万円が一種の壁になる可能性がある。とはいえ、米市場の動き次第では、あっさり1万円を割り込む可能性も捨てがたい。要するに、どうなるかさっぱりわからない。不安が不安を呼んでパニックに陥ると、予測もつかない状況が起こるわけで。ソロスの言う「再帰性」…

市場の動向[2008-10-07 22:25:32UP!]

日経平均1万円割れ目前

今日、日経平均が大きく続落。465円下げ、1万500円を割り込んだ。うん。一万円を割るのも目前では内科と思う今日この頃。経済学者どもが今ごろになって、「アメリカ型経済の終わりだ!」「行き過ぎた市場原理主義の瓦解だ!」「新自由主義経済は詐欺だ!」と大騒ぎしていて見苦しいことこの上ない。ちょっと前まで、欧米を見習って日本人も金融を勉強しなければダメだ!と叫んでいた連中はいつの間にか、日本のモノづくり…

市場の動向[2008-10-06 22:04:35UP!]

アメリカでは住宅が185円で買える。

アメリカの下院でようやく修正金融安定化法が成立した。これでようやく米金融不安も底かと思っている人も多いかも。僕個人の考えでは、金融不安も不況もこれからが本番だと考えている。特にアメリカの経済はこれまで拡大し続けた”過剰な信用”というメッキがどんどん剥がれていくだろう。ソロスが主張する1929年の大恐慌依頼最悪の状況すら現実味を帯びて見える。今日のYahoo! NEWSで、アメリカの大手オークションサイト「…

雑談[2008-10-04 22:51:33UP!]

9月は散々。

多くの方がそうであったように、僕も9月は散々の結果に終わった。結果として全資産の7%が消えてしまった・・・Σ( ̄□ ̄|||)ただし、このブログのタイトル通り、僕の投資先は外貨建てのものが多い。9月で締めた段階で、為替レートが103円台という円高基準だったこともあって、その影響が効いているようだ。細かくボディにくらっちゃったって感じ?あとはいくつかビジネスがらみの出費があるが、やはり大きく資産を潰した原因は…

投資実践状況[2008-10-03 01:33:55UP!]

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。