黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

2020年09月の記事一覧

なんかエライことになってきたぞ。

米国株、ダウ777ドル安――過去最大の下げ幅、ナスダックは2000割れなんかえらいことになってきたぞ。この後、米上院でどんな判断が下るかわからんけど、ひょっとしたらアメリカは自分の死刑執行命令にサインしたのかもしれない。与太話だと思っていたアメリカ発の世界恐慌が急速に現実味を帯びてきたような気がする。それにしても・・・>税金による金融機関の救済への国民の反発は強く、11月の選挙を控え、世論に敏感になっ…

市場の動向[2008-09-30 21:15:48UP!]

ねじれ投資商品

モンチさんのブログ「小金持ち父さんの資産設計塾(?)」で面白いというか興味深いというか場合によっては恐ろしい記事を見つけたので取り上げたい。ある特性を持った投資商品のお話だ。その商品名はETN。ETFに似た名前だし、実際にETFとして販売されているケースもあるらしい。詳しい内容はモンチさんのブログで読んでもらうのが手っ取り早い。(記事はコチラ「ETN(≠ETF)のリスクの本当の怖さを改めて知る」)。概要はモン…

ETF[2008-09-28 19:03:45UP!]

SBI証券がマイレージ導入

僕が利用している証券会社は3社。この中でメインが楽天証券とSBI証券だ。基本的にはETFを楽天証券(品揃えがいいので)を使い、SBI証券はインデックス投信の積み立てに使っている。(総合的に見てコスト安)正直、資金の移動などちょっとわずらわしいのだが、どの証券会社も帯に短し、たすきに流しといったかんじで、しょうがなく長所を組み合わせる目的で選んだのだが・・・。思わぬサービスが始まった。SBI証券で…

証券会社の動向[2008-09-26 20:58:04UP!]

先物売りが悪役とは言い切れない理由とは?

田中 宇というフリーの国際情勢解説者を知っているだろうか?この人も毀誉褒貶が激しい人で、熱狂的なファンもいれば、インチキ野朗と罵る人もいて、すっごい極端。で、極端な評価の理由は、彼の主張が常に『陰謀史観』に基づいているから。陰謀史観について知りたい人は、Wikiを読んでみて欲しい。ま、要するに911も今回のサブプライムから始まる経済混乱も原油の高騰も何もかもが、陰謀によって引き起こされているっていう…

資産運用考え方[2008-09-24 21:14:36UP!]

債券クラスをどう考えるか

アセット・アロケーションについて考える場合、必ず引き合いに出されるのが資産三分法だ。つまり、資産を株式・債券・土地の3つに分けて持つようにするというもの。その目的は簡単なこと。『卵は同じ籠に盛らない』つまり、一つのアセットクラスに集中して投資する危険性を避け、安定した資産運用を目指すため。とはいえ、たいした資産も持たない個人投資家にとって資産三分法を実践するのは難しい。とくに土地に投資するのは素…

投資戦略[2008-09-23 19:05:52UP!]

MMFですら危うい

投資をする人ならば誰でも知っているし、少しは持っている金融商品がMMF。マネー・マーケット・ファンドだ。MMFは主に信頼性の高い短期債を組み込んだファンドで、高い利回りやインデックスとの一致ではなく、元本割れを起こさないことを目標に運営されるファンド。普通に考えたら面白みのない金融商品だが、証券会社に投資にまわす資金を振り込んだ際に、”とりあえず”買っておくファンドとして利用することが多い。特に…

市場の動向[2008-09-21 15:21:37UP!]

日経平均が反発しても喜べない事情とは?

僕がFXで大損(といっても大したことはないが。)こいていることは何度かこのブログでも書いた。今、もうひとつ投機に近いものを楽しんでいる。それはいわゆる先物。日経225先物だ。ただし。実際には投資していない。あくまで頭の中で楽しんでいる状態だ。実際に投資せず(楽天証券に口座は持っている)、毎日、日経平均株価の上げ下げを予測している。コレが意外に当たる。『オレって天才かも。』と、うぬぼれてしまいそうだ…

日経225先物[2008-09-19 23:23:54UP!]

9月分の分散投資を実践

リーマンショックで世界の金融市場が揺れる中、9月分の分散投資を実践した。まだまだパニック売りが進み、さらに相場が悪化する可能性も十分にあるが、とりあえずはなかなかの安値水準での投資ができたので合格点と自己満足。米国市場、欧州市場、日本市場、アジア市場と世界株が全面安に突入して、すわ世界恐慌か?と大騒ぎしているが、超長期投資で考えるならば、みなが売るとき=買い時と考えて逆張り行動をとる必要がある。…

投資実践状況[2008-09-17 07:12:33UP!]

米証券大手リーマン・ブラザーズ破綻

アメリカ証券大手のリーマン・ブラザーズが経営破たんした。以前からFRBや米財務省が救済に動き、それにあわせて株価も急降下していたので、「ああ、だめだったか・・・」という感じではある。少なくとも青天の霹靂といったかんじではない。以下、NIKKEI NETより引用経営難に陥っていた米4位の大手証券リーマン・ブラザーズは15日未明、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を裁判所に申請すると発表した。一方、…

市場の動向[2008-09-15 18:38:24UP!]

米経済さらに失速。今が仕込みどきかも。

米経済の失速がさらい進むようだ。サブプライムローン問題はこれで終わり。来年にはアメリカ経済は上昇に転ずる・・・そう予測する経済学者もいれば、これは終わりの始まりだ。さらに金融機関の大型破綻が発生して、世界恐慌に陥る・・・そう脅す経済学者もいる。どっちが正しいかは誰にも分からないが、僕自身は、米経済の混乱は数年は続くと思っている。世界恐慌ウンヌンは置いとくとして・・・。アメリカ経済の主要産業はもは…

ETF[2008-09-12 21:06:10UP!]

やっちまった・・・

情けない・・・自分に腹が立つ。あ〜。しばらく撤退していたFX。ついつい手をだしてしまった。理由は単純。円高に大きく触れたから外貨買いのタイミングとおもっちゃったんだな。これが。で。例によってポジションを取った瞬間からさらに円高に触れた。もう底値だと思ったんだがなあ。しかも、さらに失敗を重ねた。反発の大きさを期待して英ポンドを買ったこと。確かにボラティリティは高くて、大きく儲かる可能性はある。けど…

短期投資という名の投機[2008-09-09 23:58:33UP!]

個人投資家に必須の資質って何だろう?

個人投資家が絶対に持っていなければならない資質って何だろう?最近、こんなことを考えている。いろんな要素を考える。例えば・・・どんな状況でも合理的判断を下し、さまざまな雑音や弱気の虫や恐怖に負けない冷静さか?もちろん、それも必要だろう。なかなかそこまで冷静にはなれないけど・・・世の中にあふれ出る様々なデータや数字を正確に読み解いて市場を予測する分析力か?確かに分析力は重要だけど、株価を正確に予測す…

投資・資産運用についての考察[2008-09-06 06:22:24UP!]

世界経済減速中・・・

世界経済の減速がますます際立ってきた。以下、NIKKEI NET(2008/9/4)より引用国連貿易開発会議(UNCTAD)は4日発表した2008年版貿易開発報告で、世界の実質経済成長率が08年は2.9%に減速するとの予測を発表した。07年の実績見込みより0.9ポイント低い。商品価格の上昇に伴うインフレ圧力、サブプライムローン問題による金融不安などが理由で、「09年の見通しにも影を落としている」という。 先進国の成長率は日本が1.4%…

市場の動向[2008-09-05 07:06:22UP!]

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。