黄金の羽根を探せ!負け組のための海外インデックス投資術について

目指せ!金融資産一億円!
人生負け組まっしぐらの私が最後に勝つための海外投資術とは?インデックスファンド・ETF・FX・指数先物取引etc

2020年09月の記事一覧

やずやのケフィア。

やずやって会社がある。青汁から始まって、雑穀米やらにんにく卵黄やらケフィアやら健康食品を通販している会社だ。DRMを実践している会社のなかでは上手な経営をしている会社だと思う。僕は今のところ個別株への投資はしないのでなんだが、もし個別株に投資するならば、検討するだろう好みの企業だ。財務状態とか一切知らないので、それを調べてからになるが。やずやのCM(特にキャッチコピー)は本当に効果的だと思う。プロア…

雑談[2008-08-31 16:34:38UP!]

ETFの欠点。

前回、楽天証券のETFの配当が円建てから米ドルになったことについて記事を書いた。(楽天証券が米国株式の配当金を米ドルで参照)ETFは低コストで海外分散投資をする際にはもってこいの投資ツールだ。特に日本にいながらにして、最も手軽に海外ETFに投資するには楽天証券を利用するのが一番近道なことも間違いない。しかし、それでも気になるのがETFの唯一(?)の欠点なのが、配当を再投資できないことだ。前回の記事では、配当…

ETF[2008-08-31 00:01:49UP!]

マネーの未来、あるいは恐慌という錬金術

人間という生き物は不思議なもので、終末的・破壊的な予言に惹かれてしまう側面がある。大騒ぎされたノストラダムス(なんだったんだ)もそうだし、映画でも地球が壊滅寸前(隕石やら洪水やら怪物やらで)になるストーリが繰り返し制作されている。同様に、経済書の類でも無責任に、『世界経済の終わり』『日本は没落する』『資本主義経済システムの敗北』などなどウサンクサイ内容のトンデモ本は多い。煽れば売れるとでも思って…

投資関連書籍[2008-08-26 21:56:00UP!]

宴の後は・・・

チベット問題から口パク騒動までいろいろあったが、北京オリンピックもいよいよ明日で閉会だ。まあ、問題点も多々あったけど、中国としてはなんとか成功裏に終わらせたというところだろう。僕はオリンピックはもちろん、ワールドカップもWBCも世界陸上もまったく興味がない人なので、それほど真剣にはみていなかったが、それでもここまで通して感じたことがある。それは、『中国の人民はまだまだじゃのう』であり、中国の指導者…

雑談[2008-08-23 20:31:37UP!]

コモディティ・インデックスETFのGSGを結局購入しなかったのはなぜか?

原油を初めてして、『もう値が下がることはない!』とまで騒がれた商品先物市場も頭打ちになったようだ。専門家たちが、新興国の経済発展により実需が増加した結果だ!とか、投機マネーが流れ込んだバブルだ!と喧々諤々の議論をしていましたが、結論としてはやはり一種のバブルだったのでしょう。バブルならば、いつかははじける。今のところまだ極端なまでのコモディティバブル崩壊は起こっていないので、結論付けるのはまだ早…

ETF[2008-08-22 21:12:09UP!]

楽天証券が米国株式の配当金を米ドルで

海外への投資で資産運用を考える場合、ETFに投資するというのは、間違いなくベターな選択になる。海外ETFの一部は日本の証券会社でも取り扱っている。コスト面で考えると、海外の証券会社に口座を開いたほうが有利なのだが、実際に運用するとなると、なかなかそこまで手間をかける余裕のある人は少ないだろう。(英語がネックになるしね。)日本のネット証券会社の中でも海外ETFに力を入れているのが楽天証券。(現在のところ。…

ETF[2008-08-20 07:33:08UP!]

プレジデント2008年9月1日号より

プレジデント2008年9月1日号を読んだ。お金の新常識60、逆風でもこんな賢い手があったのか!と題して、全編資産運用についての特集がなされている。プレジデントは元々、40代から50代の年齢層を読者として想定しているから、どちらかというと保守的な内容にはなっているが、基本を抑えたいい内容だと思う。少なくとも、一年であなたの資産が3倍!とか言って、日経平均オプションデイトレードを特集している雑誌よりは役に立つ。…

インデックスファンド[2008-08-15 15:00:36UP!]

リスクプレミアムって?その2

さて。前回の「リスクプレミアムって?」の続き。結局、専門家の言葉ではリスクプレミアムが何かをしっかり理解できなかったので、私なりの解釈を考察してみよう。リスクプレミアムとは、ノーリスクで得られる金利よりもどれくらい上乗せがあれば、人は投資行動を起こすか?という考え方をした時の金利上乗せ分のことである。うーん。これでもちょっとわかりにくい。例をあげてみよう。たとえば、100万円を預けると何もしなくて…

資産運用考え方[2008-08-11 23:21:20UP!]

リスクプレミアムって?その1

投資本や投資雑誌を読んでいると、時々”?”マークが連発することがない?多くの人が、投資というと難しそうだと感じる理由の第一に挙げられるのは、投資単語の難解さ・・・などというと小難しく感じるけど、要は「何書いてあるかさっぱりわかんねえ!」ってショックだと思う。ここで人間は二つのタイプにわかれる。とりあえずわかるようになるまでもうちょっと我慢してみようとするタイプと、「俺には向いてない」とすっぱり放…

資産運用考え方[2008-08-08 00:29:53UP!]

相場を読んで、儲けることは・・・

相場を読む。相場を予測する。表現はどうでもいいのですが、タイミング投資をしている投資家にとって、相場の行く末を知ることは非常に重要です。相場を完璧に読めれば、100発100中。一瞬にして大金持ちになれるからです。しかし、経済予測ほど当たらないものはありません。経済学者と呼ばれるおっさんが、よく今後の日本経済の状況や株価を予測していますが、まともに合っているのを見たことがありません。プロ野球解説者のペナ…

市場の動向[2008-08-04 21:56:51UP!]

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?

by SeesaaショッピングFXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? ..¥えーっと。FX一時撤退とかいいながら、(詳しくはコチラ)性懲りもなくこんな本を読んでいます(苦笑)感想としては、「微妙」デイトレのような短期売買で利益を積み上げようとして失敗した人間としては、けっこうズシンとくる言葉もあったのは事実です。小さな利幅を積み重ねても、一回の大きな負けで利益は簡単に吹き飛ぶ。まさにその通り・・・マーケット…

投資関連書籍[2008-08-03 22:50:37UP!]

FX、一時撤退します

私の基本スタイルは世界市場に長期投資するというもの。ETFやインデックスファンドへの地味な積み立て投資です。しかし、私は、いわゆるアクティブな投資を否定しているわけではありません。その証拠に、FXをちょこっとかじっています。わかりやすくいうと、スケベ心です(苦笑)。ひょっとしたらトレーダーの才能があるかも・・・なんて思っていたのですが、(金をいれずに予想すると結構当たるので・・・)実際やってみると、…

短期投資という名の投機[2008-08-01 21:19:24UP!]

プロフィール
名前:マルキール
一言:勤めていた会社はつぶれ、現在零細自営業。忙しいばかりでちっとも儲からない典型的な負け組です。
しかし!
海外投資で人生大逆転を目指して、日々精進しております。

ブログタイトルは、私の愛読書、
「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」からいただきました。

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
ポチッと応援お願いします。

最近の記事
検索
 
カテゴリ
過去ログ
最近のコメント
最近のトラックバック
RSS登録
My Yahoo!に追加
Add to Google
エキサイトリーダーに登録
ivedoorリーダーに登録
はてなRSSに追加

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。